読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーム社eBook Storeのブログ

オーム社eBook Storeのスタッフブログです

プログラマ向け数学本

こんにちは。全国的にも梅雨入りして、じめじめした日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

最近、数学本が話題になっているそうですね。オーム社の近所にある三省堂本店でも、数学本コーナーが設置してあり、 「小学算数を徹底的に解説した本」や、「人間関係にも役立つ数学本」などがありました(2016年6月現在)。

そこで今回は、オーム社eBook Storeで取り扱いのある、プログラマのための数学本を中心に紹介します。

まずは、2016年6月の新刊から。

仕事、趣味、勉学を問わず、日々プログラミングに触れている人向けの本です。 本格的な数学を用いてプログラミングの理論や計算機科学の深い内容を楽しく学べる内容になっています。 著者と訳者の方の、数学への思いが伝わってくる一冊です。


お次はこちら。

本書は、プログラマとしての力を伸ばしたい方にオススメです。課題もプログラマの思考力を鍛えるパズルが多くあります。


また、プログラミングにも役に立つ、線形代数や確率統計を学べる本もあります。

画像処理や、構造化されたデータを扱う処理の背景となる学問である線形代数を、しっかり学びたいと考えているプログラマの方は多いのではないのでしょうか? 構成も、プログラミングをする人向けになっていて、分かりやく説明しています。


数学的な概念のイメージを補うわかりやすい日本語と図表、そして動作するプログラム(本書では主に確率的な事象のシミュレーションに利用)により確率統計が理解できる内容になっています。


このほかにも、プログラマ向けの数学本ではありませんが、オーム社eBook Storeでは、さまざまな、数学本を取り扱っています。

線形代数と、確率統計に加え、微分積分をもっと基礎から学びたい方には、以下の3冊がオススメです。


また、もっと気軽に数学を勉強したいと考えている方には、こちらの2冊はいかがでしょうか。


アートやデザインに関係する数学本も置いています。 美術系の分野にも興味のあるかたにはこちら。

数学はさまざまな分野に役立つ学問だと思います。今回、紹介した本の中に、皆さんが楽しく読める本があれば嬉しいです。